2007年03月31日

春生まれの会

2007 3 31 020.jpg

ケアリイの5歳のお誕生日にはたくさんのお祝いメッセージ
ありがとうございました。とっても嬉しかったです。 

お誕生日の日記にもちょこっと書きましたが、3月31日に
ケアリイのお友達や兄弟姉妹&親戚さんを集めてお誕生パーティをやってもらいました。
最初はケアリイのお誕生会でスタートするつもりだったのですが、
どーんと 春生まれの会 をやっちゃおう〜!! 
ということになったのです。
場所は千葉の茂原にある すいらんグリーンパーク です。

2007 3 31 021.jpg

ではではご出席いただいた本日のメンバー紹介です。
左後列から
クィーンちゃん れと君 soranちゃん おちびちゃん
左前列から
バロン君 ロッキー君 言わずと知れた我が息子ケアリイ君 
1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 と、
総勢7ゴルが大集合いたしました。


ところでこのゴルだけの写真 どうやって撮ったと思います?
れとママさんのアイデアなんですが、どうぞ是非皆さんも参考に!
体重が近い子同士をリードとリードでカラビナで繋いでいるんです。
(例えばsoranちゃんとクィーンちゃんという風に。)

それを丸太の後ろから通しています。そしてパパママは前に行くと、
当然子供たちはパパママの方へ方へと行きたがりますよね。
これがこの通りすごい良い写真になるのです。
暴露しちゃいますが、唯一ケアリイだけはリード無しです。
どうしてかって? お利口で大人しく待てが出来る唯一のゴルだからです。
っていうのは真っ赤なウソウソ!
体重が合う子がいないからなんですよ〜犬(笑) あせあせ(飛び散る汗)


人間抜きの写真撮るのってすごく難しいじゃないですか。
大人しく待っててくれる子ならいいですけど。
これはテコの原理ならぬ、ゴルの原理?! 
れとママさんグッドアイデア!! 

上 そして上の写真にご注目!
ロッキー君のしっぽがおちびちゃんのお顔に鞭打っています!!
『時としてゴルのしっぽは凶器になるわ〜』 by おちび

2007 3 31 023.jpg

上 この写真 弟バロンとケアリイはやっぱりそっくりね。
1歳の頃のケアリイを知ってる方、まるで昔のケアリイですね。

2007 3 31 004.jpg

上 そして本日の春生まれの主役でーす。
ロッキー君 3月で4歳になりました。
ケアリイ君 先日5歳になったばかりです。
れと君   5月で4歳になるところです。
みーんな優しい男の子。 うぅ〜!って唸るような子は誰もいませんでした。

れと君はコートがストレートであまりにもきれいだったので
後姿でごあいさつですね〜

2007 3 31 024.jpg

上 バロン&おちびちゃんがお鼻っつらでこんにちは。
後ろでsoranお姉ちゃんが笑って見ています。

2007 3 31 033.jpg

上 
『わお〜!! 遂にバロンもおかまちゃんに仲間入りしたんだってね〜』
by ケアリイ

『兄さん その筋のことは詳しそうなので、いろいろ聞かせてくだせい〜』
by バロン

大草原を走る7ゴルの姿をたくさん動画に納めたのに
何故か動画が使えません。
近いうちアップできたらします。


皆様からいただいたプレゼントの数々。

2007 3 31 025.jpg

まずは先日も宣伝した ぱふーはうすのお洋服は
もちろんsoranままさんから。
素敵なお洋服ありがとうございます。

2007 3 31 040.jpg

みなさん ケアリイの為にいろいろ考えて用意していて
くれたなんて・・とっても感激です!!

2007 3 31 006.jpg

家に帰ってから見たのですが、首輪におリボンを着けた
ゴールデンの型のクッキーには
KEALIIと刻印されていて
思わず涙が出ちゃいました。
素敵なお友達がたくさんいて、私は幸せです。
これを作ってくれたのりすけさん、どうもありがとう♪

2007 3 31 039.jpg

今日はボクの為にたくさんのお友達&パパ&ママが
集まってくれてありがとう。
この歳も健康で楽しい一年になりますように・・
ケアリイ

ニックネーム kealiiまま at 00:00| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

きみといつまでも・・・

2007 3 28 052.jpg

3月28日で 5歳 になりました。

ケアリイお誕生日おめでとう!
病気や怪我をすることなく今まで元気でいてくれてありがとう。


せっかくのケアリイのお誕生日だというのに 月末で仕事は大忙しで休めません。
きっと帰ったらバタンキューだろうな、
それではケアリイがかわいそう、というか私が納得いかない!
だったら帰ったらすぐその勢いで出かけちゃおう! 
もしお天気が悪くなければ・・と決めていました。
すると前日までのどんよりとしたはっきりしない天気とは違い
初夏を思わせるほどの暑さ晴れ とっても良い天気。 
仕事を猛スピードで終わらせ、なんとか夕方には目的地へ着けました。


2007 3 28 008.jpg

2007 3 28 009.jpg

2007 3 28 012.jpg


まずはケアリイが前に住んでいた近くの公園に行ってみました。
毎年ケアリイのお誕生日の時期になるといろいろなお花が咲き乱れお散歩も楽しくなったものです。 
例年なら梅や桃 水仙などが見頃の時期ですが今年は暖冬の影響でもう桜が咲いていました。

2007 3 28 019.jpg

公園にはお花見客がたくさん。 

2007 3 28 021.jpg

公園で懐かしいお友達に会いました。
7歳のルカお姉ちゃん(右)に新しい家族ララちゃん(左)が増えていました。

2007 3 28 013.jpg

何もかも懐かしい想い出がたくさん詰まった公園。
1歳の頃 この幅2メートルはあろう生垣 勢い余って飛び越えたのです。 下

2007 3 28 007.jpg

15 b.jpg

ルカちゃんのままさんにお願いして撮っていただきました。

2007 3 28 025.jpg

これは以前紹介した子犬時代のお散歩デビューした
場所と同じアングルで撮ってみました。
何もかも変わっていないこの公園。
変わったのはきみの大きさだけ。

2007 3 28 027.jpg

今度は場所を変え もうひとつの懐かしい公園へ車(RV)

さーてこのかわいらしい乙女は誰でしょうるんるん

2007 3 28 036.jpg


2007 3 28 040.jpg

ケアリイの姪っ子ちゃんで11ヶ月のシフォンちゃんです犬(笑)
突然だったのですが、シフォンままさんに明日鵠沼海岸に行くよ〜
とお電話したら是非お散歩ご一緒にしたいです、と言ってくれました。

2007 3 28 032.jpg

シフォンちゃんは ケアリイのオッドぱぱの娘さん(2002年1月2日生まれ)のお嬢さんです。
シフォンちゃんのままとケアリイはお誕生日が近いから
まるでケアリイの娘のようでかわいくてたまらない。

2007 3 28 039.jpg

まだパピーちゃんだから毛もふかふか 子犬の毛なの。
ケアリイとは目がそっくり。お目目ぱっちりでアイラインが濃いのがこの一族の特徴かも。

2007 3 28 043.jpg

公園で遊びました。 
シフォンちゃんのボールでシフォンちゃんままさんに甘えるケアリイ叔父さん。
鵠沼海岸にはわんこのお散歩がたくさん犬(笑)
飼い主さんもわんこもみんなフレンドリーで良い子ばかりでした。

ある小学生のお嬢さんを連れた親子がやって来て
『触ってもいいですか? かわいいですね、今何歳ですか?』と
言うので

『人間大好きで触って欲しくて仕方ない子なんです。
ちょうど今日で5歳になりました。』と言うと その親子が感激してくれて突然こともあろうに

『パッピバースデートウユーるんるん ハッピバースデードウユーるんるん・・・・・・ 
ハッピバースデー ケアリイ るんるん
と唄ってくれるではありませんかexclamation×2
あー疲れていたけど来て良かった。こんな嬉しいことはありません。
とってもとっても楽しいお誕生日になりました。
お会いできたみなさん 今日はどうも有難うござました。

さてさて お家に帰ったらお誕生ディナーレストラン
ケアリイの為に前日から作っておいた アスピックとケーキエサ

2007 3 28 047.jpg

2007 3 28 048.jpg

そして大好物の馬刺しエサ

2007 3 28 001.jpg

ケーキはたくさん作ったのでお友達わんこで肺ガンで余命数ケ月と
言われてしまったレナちゃん(15歳)にあげました。
とっても喜んでもらえて嬉しいです。レナちゃん頑張って!


パパからのプレゼントプレゼントは お菓子の詰め合わせ

2007 3 28 054.jpg

ママからはベットカバープレゼント

2007 3 28 056.jpg

今週末はお友達集めてバースデーパーティもあるよ!


兄弟で一番大きくて一番元気が良くてオスらしいオス
『私が犬を飼うならこの子です』と繁殖所の社長に言われ
きみに決めたんだ。
ただ一番高値が付いていたのもきみだったの。
ケアリイ きみはあまりにも高い金額でびっくりしたよ。
カードで分割2回払いでお支払いしたんだから。
でもね、きみの価値はお金じゃないよ。 
パパもママもきみの値段には驚いたけど、きみの価値はその程度のものなんかじゃない。
きみの価値はお金じゃ決められないもの。
ケアリイ、世の中にはお金より何より大事なものがあると教えてくれたね。
ケアリイがパパとママに毎日与えてくれている無償の愛。
ケアリイにどれだけお返しできているだろう・・


お散歩では会う人会う人 こんにちは して歩くのやめてね。
みんなから無視されててママ恥ずかしいよ。

ママがミカン食べてるとミカン嫌いなくせに寄ってきて
美味しそう、いいなぁ〜って顔するからあげると、
『なにこれ、酸っぱい、まずい〜!』ってしかめっ面してまで食べるのやめてね。そこまで無理して食べなくてもいいじゃない!

ママが考え事してるとそばに寄ってきてじーっと大きな瞳で見つめ
突然笑い出すのはやめなさい!
それまで何を考えていたのか、もうそんなのどうでもよくなっちゃうじゃない!

でもね、そんなきみが大好きだよ。
きみといつまでも一緒だよ、永遠に・・・
ニックネーム kealiiまま at 00:00| Comment(30) | TrackBack(100) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

子犬時代の事件簿 その3

00320006.jpg

まだお散歩が出来なかった時期、最後のワクチンが終わるまでの期間
これが我が家のケアリイ史上、一番大変な時期でした。
元気いっぱい有り余ってるのにお外で遊べないうっぷんを
お家の中でストレス発散しまくる日々。

突然何を思ったか わんわん吠えて部屋中猛ダッシュ!
そして私に飛びつき噛み付いてくる有様。(もちろん甘噛みですが)
じゅうたんを引きちぎり スリッパ破壊 おもちゃ破壊
一番ひどかったいたづらは 部屋の壁をかじりました(泣)
家が壊れるところでした。あの時は賃貸でよかったわ〜 
ちなみにケアリイが噛んでいるのは私の足でございます(汗)


osanpo.jpg

やっとワクチンが終わり 念願のお散歩デビューしたのは
忘れもしない七夕の日でした。近所の公園に朝行ってみました。
見てください、この嬉しそうな笑顔! 
こんな世界があるなんってボク知らなかった! 
って顔していますね。
毛も短くまるでラブの子犬だったあの頃。

00330017.jpg

そして翌日は海に行ってみました。 
当時パパとママはゴールデンを飼うために海の近くに引っ越して
来たので、お散歩デビューしたらとにかく早く海へ行きたくて仕方がなかった。
念願の海へお散歩! が、ちょっと無謀なことをしてしまった、と後から反省することに・・

生まれて初めての世界を見た子犬を、いきなり海へ入れてしまった私達。
写真でパパの足にしがみついて恐がっていますよね。
これ以来ケアリイは水を恐がる子になってしまったのです。
一歳半くらいまでは水を恐がり、絶対に泳いだりしませんでしたから。
この当時、将来は水泳選手ケアリイになるなんて誰が想像したでしょう。
どうして泳げるようになったかは、また今度書きますね。
ニックネーム kealiiまま at 00:00| Comment(10) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ケアリイ王子

2007 3 20 008.jpg

今日は朝からそわそわの私。
それもそのはず・・ふふふ揺れるハート 
大事な大事なケアリイのデートの日ですから。ムード
仕事中も上の空あせあせ(飛び散る汗) 
早く帰りたい 早く天ちゃんに会いに鵠沼海岸へ行きたい ハートたち(複数ハート)
あああ 早く遊びた〜い ダッシュ(走り出すさま)

仕事を早く切り上げ天ちゃんの元へ車(セダン) 車(セダン) 車(セダン)

天ちゃんはケアリイが前に住んでいたお家のご近所さんです。
ケアリイが2歳 天ちゃん1歳の頃からのお友達るんるん

2007 3 20 007.jpg

お散歩してからドッグカフェに行ってみました。
お散歩ではたくさんのわんこに会えました犬(笑)
ケアリイと同じ犬舎出身のシフォンちゃん11ヶ月。
暗くて写真取れなかったけど、ケアリイにそっくりでした。

2007 3 20 002.jpg
ここは以前にも紹介したヤギミルクのお店なのですが、
最近オーナーさんチェンジでお店もちょこっとだけ
変わりました。

そして残念なことに ヤギミルクがドッグメニューから
消えました犬(怒) バッド(下向き矢印)
いいじゃない、お家で毎日飲んでいるでしょう?

久しぶりに会えたのでたくさんお話して楽しい時間を過ごせました。
ゴル友達とのお話は何って楽しいのでしょうるんるん
天ママさんはとっても明るく元気な人で大好きです黒ハート

2007 3 20 010.jpg

天ちゃんママ様がケアリイにお誕生日プレゼントをくれました。

無添加のわんこ用シチューに首輪です。
この首輪すごくかっこいいの手(チョキ) 
ウェスタンゴールデンなんです黒ハート 
よかったね、ケアリイ犬(笑)


2007 3 20 011.jpg

そうそうおもしろいのは 天ママさんはケアリイのこと
いつも ”ケアリイ王子” って呼ぶのです。
今年の年賀状の宛名も ケアリイ王子様 でした。もうやだ〜(悲しい顔)
それにしてもよく我が家に着いたわね。がく〜(落胆した顔)
そんな人いません、って つっ返っていかなくて良かったです犬(泣)

ケアリイは王子というより ドラ息子 わんぱく坊主って方が
似合っているのに・・
もちろん私も ”天姫” とお呼び申し上げておりまする。
天ちゃんは姫って言葉がぴったりの美ゴールデンですものぴかぴか(新しい)

来週は海デート そのあと美容院ね。
楽しみにしてますね ムード
ニックネーム kealiiまま at 23:14| Comment(7) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

お散歩はドラマ

2007 3 18 010.jpg

2007 3 18 005.jpg


ケアリイを誉められると嬉しい手(チョキ) グッド(上向き矢印)
自分のことを誉められるより、作ったお料理を誉められるより、
仕事を誉められるより・・何より嬉しいハートたち(複数ハート)

でも逆の時はちょっと・・いえいえかなり凹むバッド(下向き矢印)

先日面白いことがありました。
お散歩仲間のお友達ママさんにケアリイの事を立て続けに
誉められました。
ある時は、
『キミは本当のゴールデンだね。絵に描いたような本当の
ゴールデンだよ!』 ケアリイはいつものようにヘラヘラ顔。
もちろん私も目尻ダラ〜だったのは言うまでもありませんわーい(嬉しい顔)
その日の帰り道は鼻歌ルンルンるん るんるん るんるん るんるん
『パパお帰りなさ〜い! 
今日とってもいいことがあったのよ〜んグッド(上向き矢印)』と
有頂天でした。

またある時は
ケアリイが広場で遊んでいて呼んだらすぐ私のところへ戻って来たのを見て
『すごーい! どうやったらそういう子になるんですか?
しつけに出されたんですか? 』
これまた嬉しいexclamation×2  
いえいえそれほどでも・・グッド(上向き矢印)
大したことはしておりません・・まったくお金使ってませんグッド(上向き矢印)
エヘヘ 嬉しいなグッド(上向き矢印)
 

しかし世の中良いことばかりは続かない。
今日七里ヶ浜にお散歩に行って来ました。
初めてのわんこにご挨拶。 黒ラブちゃんのパピーがいて
ケアリイのお顔めがけてボディアタック攻撃ダッシュ(走り出すさま)
ケアリイは子犬ちゃんに何されても
「いいよいいよ〜何やってもいいよ〜」ちゃんなの。
私もほのぼのとその光景を眺めていました。

すると、その飼い主さん
『大きな子ですね、ゴールデン・・・ ですか?』
『こんな大きなゴールデン見た事ないので、何か別の犬種かと
思いました。』
ケアリイまま一気に凹む バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印) バッド(下向き矢印)

ケアリイ確かに40キロのデカゴルですよ。でもまだまだ世の中に
大きなゴルちゃんいますって!
アイビー君45キロ ロミオ君46キロ
そして噂によると那須に50キロのこうたろう君がいるとか。
(みなさん勝手に名前出しちゃってスミマセンあせあせ(飛び散る汗)

この際だから40キロ以上の子たちで
ジャイアントゴールデンっていう新種を作りますか?


2007 3 18 007.jpg


そういえば去年もっと面白いことがあった。
お散歩していると80歳くらいのお上品な白髪のおばあさまが
ケアリイを見て話しかけて来た。
『あら〜大きなわんちゃんですね。うちにもいたんですよ。
この子にそっくり。やっぱりこのくらい大きかったわ。』
『秋田犬なんですよ。』

ケアリイまま 『・・・バッド(下向き矢印)

あーそうですか、秋田犬とゴールデンですか。
確かにそっくり・・ なわけないだろどんっ(衝撃) どんっ(衝撃) どんっ(衝撃)

そうそう 鎌倉というところは昔からの大きなお屋敷が
たくさん立ち並ぶ町で、番犬にはどこの家も秋田犬を
飼われていたそうです。
大きなお家を守るには柴犬では無理で秋田犬が
ふさわしかったということです。
その名残で今でも鎌倉に秋田犬協会の本部があるとかいう噂。
あれれ、ここは秋田県でしたっけ?たらーっ(汗)

ケアリイのお散歩してるとそれはそれは
本当にいろいろな人生ドラマがあるものです。

画像は七里ヶ浜です。
ニックネーム kealiiまま at 00:00| Comment(8) | TrackBack(62) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

子犬時代の事件簿 その2

00300006.jpg

00310027.jpg

子犬時代のケアリイは24時間いたづら小僧でした。
当時ひとりにさせるのは危なっかしくて部屋を離れる時は
すかさずケージに入れていたものです。
1歳半くらいからはお留守番もお利口に出来るようになったし
ケージも片付けてしまいました。 今の我が家にはケアリイのケージやバリケンなど何もありません。 家そのものがケアリイハウスです。
入ってはいけない部屋などありません。だってケアリイのお家ですから。お留守番の時は私のベットでずーっと寝て待っていてくれます。お水も飲まずにね。我が家のキッチンはカウンターキッチンなのですが特に柵などをしていませんが入って来ません。ケアリイの目線にたくさん食べ物おいてあります。不思議にやってはいけないことだとわきまえているようです。 あの頃とは想像もつかないほど大人になりました。


さて 世の中いろいろなわんこがいる中で私がゴールデンを好きになったきっかけはある迷子のゴールデンでした。
子供の頃から犬は大嫌いだった私。どちらかというと猫の方が好きでした。 結婚してからも特にわんこを飼うつもりはまったくなかったのですが、新婚当時主人と車で出かけている時に夜だったのですが、大きなわんこがひとりで歩いていました。助手席から「あ〜迷子の犬だ!」って言って窓を開けるとその子 「あのね、迷子になっちゃったのよ。」ってシッポ振りふり寄って来るではありませんか。
当時ゴルの知識がなかったもので、思わず 『恐い!』って思っちゃったのです。ごめんなさい、その子を置いてその場を去ってしまいました。その後あの子はどうしたのだろうか・・車にひかれてはいないか・・ちゃんと保護してあげれば良かったのに・・ ずっと心残りが続きました。このことがきっかけで 知らない人にもシッポ振って近寄ってくる人懐こい金色の天使にのめりこむようになりました。
それからゴールデンを飼うのが夢で夢で、結局3〜4年越しの夢が叶ってケアリイが我が家にやって来ました。

今ではケアリイが私の人生そのもの! ケアリイが来てから人生が変わりました! 世の中にこんなに愛おしいものがあるなんて・・
そして生活が変わりましたね。
まず朝寝坊をしなくなった(出来なくなった) 
どんなに寒い日でも具合が悪い日でもお散歩に行くようになった(行かざる得なくなった) 
そしてケアリイが2歳まで住んでいた賃貸のテラスハウスはデカゴルには手狭になったので引っ越した(ケアリイの3歳のお誕生日プレゼントにお家を買った)

それでは次回をお楽しみに犬(笑)
ニックネーム kealiiまま at 22:52| Comment(8) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

ケアリイちゃん?

2007 2 22 005.jpg

2007 2 22 019.jpg

2007 2 22 026.jpg

ケアリイはいつも女の子に間違えられます。

ずっと前からの知り合いのお散歩仲間にも最近になって
「え〜っ! ケアリイちゃんって男の子だったのがく〜(落胆した顔)」とか
近所のケアリイファンのおばさんが足を上げておちっこしてるケアリイを見て 
「あらまぁ〜 ケアリイちゃんって男の子だったの?どんっ(衝撃)
私ケアリイちゃんは女の子だとずっと思っていたのにあせあせ(飛び散る汗)」 
なーんてのが 年中なんです。

それにまたまたよくあるのは

「うちの子はどうも男の子とは相性が会わなくてケンカしちゃうのだけど、唯一ケアリイ君とは大丈夫なのよ」
っていうわんこの飼い主さん 何人も知っています。

もしかして ケアリイって 本当は女の子なの?
ちょっと待って、大事なもの付いてるか見てきます。

                                
                 次項有 



                 次項有



                 次項有


 大丈夫です ちゃんと付いていました! ダッシュ(走り出すさま) ダッシュ(走り出すさま) 


画像は先日近所の梅林で撮ったものです桜 桜 桜
ニックネーム kealiiまま at 22:24| Comment(21) | TrackBack(34) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

子犬時代の事件簿 その1

bokashi sekino.jpg

おまたせいたしました。
ケアリイのパピ〜時代の写真上 これが第1号です。
どの子にしようか迷っていたら、こんな小さい赤ちゃんのくせに
ウィンクしたんですClap もうかわいくて〜犬(笑)
パパは他の子に比べアイラインが濃いのが気に入ったとのことでした。


bokashi papa.jpg

犬舎の後ろにいるのは オッドpapaです。

00290010.jpg

美人なヒナちゃんmamaさんは子育て上手。
ケアリイにそっくりでしょう? ケアリイはmama似ですね。

00290018.jpg

ケアリイの気持ち

『ボクが兄弟姉妹と仲良く遊んでいたら変な夫婦がやって来て
ボクを抱っこして連れて行ったんだ。 ボクは早くmamaと
兄弟姉妹のいる場所へ帰りたいのにいつまでも帰してくれないの。』


00290020.jpg

初めての外出 車 新しいお家
何もかも初めての体験をしたケアリイ。
お家に着いたらすぐ吐いてしまいました。渋滞していて長い間車に乗ったため車酔いしたのでしょう。これが以後のトラウマになり車大嫌いゴルになってしまったのですねあせあせ(飛び散る汗)

この日の夜から丸2日 ケージの中で夜鳴きしました。
私はいろんなしつけ本を読み漁っていたので、夜鳴きしても相手にしてはいけません、という情報を信じどんなに泣いてもほったらかしにしてしまいました。今となってはナントかわいそうなことをしたのでしょう。一緒に添い寝してあげるのだった・・今でもこれだけが悔やまれます。

ところでみなさん 世の中にはいろんな犬種がいるのに
どうしてゴールデンにしたのですか? 
お散歩してると 「あら〜大きくて大変ね」「力がいるでしょう?」 「ぎゃ〜恐い!」「デカイ!」 「ああいう大きい犬は嫌い!」(子供に)などとは言われませんか? 私はもう慣れっこですが 顔(イヒヒ)

さてさて 次回は 【私がゴールデンに惚れた理由】 です。

お気に入りの写真です。下

2007 1 6 048.jpg

ニックネーム kealiiまま at 00:01| Comment(7) | TrackBack(66) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

何故か画像が・・

ご無沙汰しています。

息子ケアリイはいつもどおり元気いっぱい過ごしております。

こんなにサボっているブログを毎日たくさんの方が訪問してくれているようで、申し訳ないです。 アクセス解析を見ると目を疑いました。最初の頃は閑古鳥が鳴いていたこのブログ、現在はあと少しで日々の来訪者が100人達成のような勢いです。あまり宣伝していないのにどこからこんなにもたくさんの方が来てくれるのでしょう! それにほとんど方がお気に入りに保存してくれているみたいです。ただただ感激です。そして読み逃げさんの多いこと!!(笑) いいんですいいんです。私もブログをやるまではほとんどのHPやブログは読み逃げオンリーでしたから(汗)

ところでケアリイの子犬時代の事件簿シリーズをやろうと宣言してから早や10日経ちますが、突然画像のアップが出来なくなりました。現在アセラ事務局に原因を聞いていますので、あともう少しお待ちください。

そして予告です!
ケアリイのHPが出来るかもしれません。私はまったくのPCオンチだし、パパは休みの日にPCに向かうよりアウトドア派なのでHPなど作れるはずがありません。ところが、私の今の会社に忙しい月末月初だけお手伝いに来てくれているおばさんがいるのですが、その方本業がHPを作ることなんです。「ブログをやってるけど、HPは難しそうで・・」ってお話したら、なんと無料で作ってくれると言うではありませんか!! こんな良いお話、お願いしないわけには行きません!!
そんな訳でケアリイの子犬時代の写真を整理しだしたのです。もし完成したらこちらでお知らせしますね。それでは近況報告でした。







ニックネーム kealiiまま at 20:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

お誕生月間

DH000004.JPG


早いもので息子ケアリイも3月28日で5歳になります。
ここまで育て上げるにはいろいろあったけど
今改めて振り返るとあっという間でした。
お誕生会もビッグイベントを控えています犬(笑) 手(チョキ)

というわけで、今月は【ケアリイお誕生月間犬(笑)
と題しまして、ケアリイのパピパピパピ〜時代のエピソード
あんなこともあったな、こんなことも・・などなど
思い出しつつ書き記して行こうと思います。
多分次回アップする画像はトップにケアリイの子犬時代が
ド〜ンと飛び出す予定ですので、みなさんお楽しみにしていてください。

今日の画像は最近お散歩終わると自分のリードをお家まで咥えて持って
行くようになったケアリイをお部屋の中でパチッカメラ
こんなこと書くとまたまたみなさんに
「ケアリイ君ってお利口ね〜 うちの子とは全然違うわ〜」
などと言われそうですが、ここまで来るにはいろいろあったのよんどんっ(衝撃) 
それこそ涙たらーっ(汗)  涙たらーっ(汗)
こんな子 私には育てられるかな、ってすごく大変な
時期もありまして・・グスン。
辛い日々もありました。

当時手にした数々のしつけ本の中の一冊にユニークなことが書いてありました。
「ゴールデンやラブラドールは子犬時はやんちゃ盛りで元気過ぎて手に負えないのが当たり前。みなさんそれを覚悟で飼われてください。子犬時代に大人しくて手がかからない子はいません。そういう子は逆にどこか病気を疑った方がいいです。」

私はこの言葉に救われたのです。 そうなんだ、ケアリイが元気なのはいいことなのだ、と。
では次回 乞うご期待 Hello
ニックネーム kealiiまま at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする